2018年5月6日日曜日

Ubuntu Studio 18.04がLTSじゃない!

ご無沙汰しております。

2年ごとのUbuntuのLTS(長期サポート版)を心待ちにしていたのですが、Ubuntu Studio 18.04だけはLTSではなく、9ヶ月間のサポートとのこと。
どうやら、Ubuntu Studioスタッフの人手不足が深刻なようで、その影響と見られます。

じゃあ、Ubuntu Studioの本家Xubuntu 18.04はというと、LTSではありますが、こちらも人手不足に悩んでいるようです。

このような人手不足の影響を回避するには、Ubuntu本家のPCオーディオ版を作るしかないのでしょうか?(とはいえ、作り方がわからない)

とりあえずUbuntu Studioのホームページで確認したところ、Ubuntu Studio 16.04 LTSではカーネル(OSの心臓部)などは5年間サポートされるので、心配するなとのこと。(私の英訳が間違えているようであればご指摘願います)

それならば、Ubuntu Studio 16.04 LTSのPCオーディオ版は、引き続き2021年まで公式サポートを受けて使用できることになります。

ということで、新たなPCオーディオ版を急いで製作する必要もなさそうなので、しばらく静観してみます。(この件については、状況が変わり次第、みなさんにお伝えしていこうと思います)

0 件のコメント:

コメントを投稿